ギター寅さんの日記 |2010年10月14日 木村君という奇跡

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/556-f5ce4447

トラックバック

コメント

[C24]

は、はずかしい。
あんまり、言われると営業妨害ですよ^^


お褒めの言葉。ほんとうにありがとうございます。
力がわいてきますm(__)m


しかし、
わたくしは親友であり店長でもある彼の言葉の受け売りを実行してるまでであります。

自信がなくて…。
ええ加減で…。

どうしようもないヤツです。


でも、
そんな彼とボスが『同じ匂い』がしたからこそ
こうして週に1度を楽しみにおジャマさせていただいております。

基本、人見知りで閉ざされた人間なんで良い人と悪い人の判断は防御反応として備わっておりますねん^^

(そんな事は、どうでもよろしいですね)

さておき。
そんな彼も、ボスと同じような事を言ってました。

「誰かが泣くような商売ならヤラナイほうがええ」

うまい事言ったものだ。

わたくしは、
ボスを始め、こうしたお仲間たちと人生を共に出来る事をほんとうに誇りを持っております。

そして。
ボスのまわりには、『同じ匂い』のする人達が集まっております。

それは、きっとボスの人柄によるものだと思います。

その人柄を変わらずこれからよろしくお願いいたします。



捨てないでね^^




わたくしも、
忘れる事なく、変わる事なく一生懸命生きて生きたいと思います。

ありがとうございましたm(_ _)m
  • 2010-10-16 00:48
  • 京都屋きむら
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2010年10月14日 木村君という奇跡

いつも、一緒に仕事をさせてもらっている京都屋さんの担当者で、木村君という男がおります。

彼がやってくると、どうしても話が長くなります。というのも、僕がすぐにくだらないことを言ってしまうからなのですが、仕事をしているのか、遊んでいるのかわからなくなることもしばしばあります。

彼と一緒に仕事をするようになってもうすぐ一年がたとうとしています。「整備記録簿」という形で、彼の取り扱う商品に、微力ながら付加価値をつけさせていただくお手伝いをさせてもらっています。

でも、いつも彼と話していて、彼には感心させられることがあります。彼はいつもいいます。「どんな人が相手でも、常にWIN-WINの関係でいたい」と。これって、一瞬、キレイ事みたいに聞こえるんですけど、実は一番大事なことだったりするんです。

つまり、誰かが損をしても自分だけが稼げればいいとか、自分の立場を有利にするために、誰かを悪者に仕立てるとか、そういう構図で話を進めると、いずれどこかで破綻が生じるんです。商売をやる上で、一番抑えておかねば
ならないところは、「敵を作らないってこと」だということを、彼はよく知っているんです。

まさしく損氏の兵法。彼がそれを知っているかどうかは別として、彼自身、いろいろな経験をして、ここにいたっているのでしょう。ついつい、僕らは人よりも何かをしっていたり、人とは違うことができるというだけで、妙なプライドを持ってしまい、意図的でなくとも、わざわざ起こさなくてもいい軋轢を起こしたりすることがあります。

別に、彼を持ち上げて何かをしてもらおうとか、そんなつもりはありませんが、彼を見ていると、いつもそういうことを忘れないようにと、教えられているように思います。


::::臨時休業のお知らせ::::

10月23日 全日
10月24日 全日
10月29日 午前中

それぞれ、出仕事でショップにおりませんので対応できません。
臨時休業となります。よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/556-f5ce4447

トラックバック

コメント

[C24]

は、はずかしい。
あんまり、言われると営業妨害ですよ^^


お褒めの言葉。ほんとうにありがとうございます。
力がわいてきますm(__)m


しかし、
わたくしは親友であり店長でもある彼の言葉の受け売りを実行してるまでであります。

自信がなくて…。
ええ加減で…。

どうしようもないヤツです。


でも、
そんな彼とボスが『同じ匂い』がしたからこそ
こうして週に1度を楽しみにおジャマさせていただいております。

基本、人見知りで閉ざされた人間なんで良い人と悪い人の判断は防御反応として備わっておりますねん^^

(そんな事は、どうでもよろしいですね)

さておき。
そんな彼も、ボスと同じような事を言ってました。

「誰かが泣くような商売ならヤラナイほうがええ」

うまい事言ったものだ。

わたくしは、
ボスを始め、こうしたお仲間たちと人生を共に出来る事をほんとうに誇りを持っております。

そして。
ボスのまわりには、『同じ匂い』のする人達が集まっております。

それは、きっとボスの人柄によるものだと思います。

その人柄を変わらずこれからよろしくお願いいたします。



捨てないでね^^




わたくしも、
忘れる事なく、変わる事なく一生懸命生きて生きたいと思います。

ありがとうございましたm(_ _)m
  • 2010-10-16 00:48
  • 京都屋きむら
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。