ギター寅さんの日記 |2010年11月10日 多分笑われます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/582-e2105823

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2010年11月10日 多分笑われます。

MG145SHY.jpg

といっても、このギターのことではありません。僕がこのギターを持ったら、僕が笑われるだろう、ということです。

ギターを弾くようになって24年、誰の遺伝子を引き継いだのか、10代の頃から体はガッチリしていて、シュッとした体型のミュージシャンにあこがれもしましたが、所詮は体のつくりが違う・・・・。

いろいろなコンプレックスを乗り越えるために音楽を始めたはずなのに、それが理由でかえってへこまされる・・・・。10代の頃は、そんな感じで音楽をやっていました。

今でも、当時から使っているテレキャスターを弾いていますが、僕が持つと小さく見えるらしいです。そんな僕がこのギターを持ったら、絶対みんなにこういわれます。「フルヤさん、どうかされましたか?」って。

バカ話はともかくとして、Hideモデルです。なにやらいろいろなギミックがついています。フェルナンデスお得意のサスティナーが搭載されています。

これがなかなか面白い仕掛けで、単純にサスティンを伸ばしたり、倍音のサスティンを伸ばしたり、キレイなフィードバックサウンドを出したりできます。

ジミヘンはむかし、右利きのギターをなぜ左で持って弾くのか?という質問に対して、「オレがテレビに映ったとき、スイッチやボリュームコントロールも一緒に映るだろ?その姿はなんとく、メカを操っているみたいじゃないか・・・」と言ったそうです。

さて、このギター、サウンドをコントロールするために、いろいろなスイッチがついています。ちょっとやそっとでは、多分この仕掛けを使いこなすのは難しいでしょう。にもかかわらず、驚異的な本数がれたというユニークなギターです。

このギターは、たぶんジミヘンの言うところのメカなんです。そこが格好いい。

何よりも、電気信号を増幅するのではなく、弦振動そのものを維持する、あるいは増幅させるという考え方は、いろいろな意味で興味をそそられます。しかし、これだけの仕掛けを使いこなす、いや、むしろ必要でったHideというギタリストは、今から思えば天才だったのだと思います。

::::お知らせ::::
わが心の友、そえんじ君が、12月5日にワンマンライブをやります。場所は兵庫県の高砂です。ご近所の方はぜひどうぞ。ギター寅さんも推薦!詳しくは下記まで。
http://blog.livedoor.jp/soenji0901/archives/51594012.html#comments

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/582-e2105823

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。