ギター寅さんの日記 |2010年11月19日 おどろきました!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/591-a0a7b8a1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2010年11月19日 おどろきました!

今日、何気なくテレビを見ていたら、よく見慣れた顔がちらり・・・。誰かと思ったら、面倒を見させていただいている中学生たちではないですか!

彼らが、文化祭で取り組んだ人権劇のことが、NHKの番組で紹介されていました。

聞くところによると、僕の中学校時代の恩師がこの学校に赴任してから、その先生が中心になって始まったとか。学校が今年で廃校になるので、今年が最後です。

中学生なりに、いろいろ悩みながら、葛藤しながらひとつのものを作り上げていく、そして、それをサポートしていく先生方の姿は感動的でもありました。

僕がお世話になっている学校には、いわゆる同和地区というものが含まれていたり、いろいろな事情で親と離れて過ごす子供が生活している施設があります。

そこから通ってくる子供たち、あるいは、そこに住む人々を、色眼鏡で見ているのはおそらく大人と呼ばれる人たちです。しかも、かなり賢くて、いろいろな情報が手に入る立場にありながら、正しい理解をしようとしない人たちです。

そういう人たちは、「常識」という名前のかなりゆがんだめがねと、ステロタイプという先入観でもって、ありのままを見ようとしません。そんな自分たちの姿がこっけいだとも気づかずに。

アメリカに住んでいて感じたことですが、人種の坩堝であるアメリカには、いろいろな人種の人たちがいます。そこで学んだことですが、基本的に人間を突き動かす原理は同じです。腹が減れば飯を食い、キレイなおねえちゃんを見ればあそこが反応する。これは、どこの国の人であろうが、同じです。

そのことに気がつけば、お互いにお互いのことを尊重しあえるはずだと僕は思っています。



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/591-a0a7b8a1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。