ギター寅さんの日記 |2010年12月16日 カスタム回路いろいろ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/618-2438d60b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2010年12月16日 カスタム回路いろいろ。

気がつけば、種類ものカスタム回路を作っています。基本的な考え方として、ギターのボディは加工をしない、見た目を変えないことを目標に、いろいろ考えてきました。今日は、どんなものがあるのかおさらいです。

テレキャスター用カスタム回路 「フェイズ」定価3000円
TLF.jpg
ボリュームコントロールがプッシュプルスイッチになっており、スイッチ操作で、フロントピックアップの位相を逆転させることができます。マスタングのような、フェイズアウトサウンドをテレキャスターで出すことが可能になります。コンデンサーにはオレンジドロップを採用し、逆位相のときでもスムースな音色を出すことができます。また、ヴォリュームコントロールのハイパスは、逆位相の時に高音部が立ちすぎるために取り付けていません。

テレキャスター用カスタム回路 「ダイレクト」定価3000円
TldirectP.jpg
同じく、ボリュームコントロールがプッシュプルスイッチになっており、スイッチ操作で、ボリューム・トーンポットをパスし、ピックアップからの信号を直接アンプに落とすことができます。抵抗が少ない分、さらにクリアで、輪郭のはっきりした音を出すことができます。コンデンサーにはオレンジドロップを採用し、ボリューム、トーンを利かせたときも、スムースな音色を出すことができます。

プレシジョンベース用カスタム回路 「セレクト」定価3500円
PBセレクト2
Fender S-1スイッチにヒントを得た、プレシジョンベース用のカスタム回路です。 この回路は、通常二つのピックアップが直列に配置されているプレシジョンベースのピックアップを、直列・並列に切り替えができるようにしたものです。直列では、通常のプレシジョンベースのパワフルなサウンド。並列では若干穏やかな音となります。コントロールはヴォリュームスイッチにプッシュプルスイッチを採用、スイッチを引き上げると並列、下げた状態で通常の直列状態になります。

ジャズベース用カスタム回路 「ターボ」定価4500円
JBターボ1
トーンコントロールがプッシュプルスイッチになっており、ジャズベースの二つのピックアップを並列に、あるいは直列に切り替えることができます。 並列のときは、通常のジャズベースサウンド。直列のときは、ピックアップがいわゆるハムバッカーと同じ配列となり、パワフルなサウンドが得られます。

ジャズベース用カスタム回路 「ブレンド」定価4500円
JBブレンド2
中央のポットをブレンドポットに変更し、ノーマル状態よりも使いやすく、スイッチよりも緩やかに、お好みの加減にリアとフロントのボリュームバランスを調節できます。ジャックに近い側はマスタートーンコントロール、左側は、マスターヴォリュームとなります。合成抵抗が小さくなり過ぎないように、500Kのポットを使用しています。

ジャズベース用カスタム回路 「セレクト」定価4500円
JBセレクト2
ハムバッカーや、ダンカンのSTK-J1、STK-J2や、ディマジオDP249 などの、スタックコイル、4コンダクターケーブル仕様のピックアップを搭載したジャズベース用のカスタム回路です。
写真左から、
1.ピックアップセレクトスイッチ 
2、マスターボリュームコントロール兼、フロントピックアップの並列、直列切り替えのプッシュプルスイッチ
3、マスタートーンコントロール兼、リアピックアップの並列直列切り替えのプッシュプルスイッチ
4、アウトプットジャック
となっており、それぞれのピックアップを並列、あるいは直列に切り替えることができるようになり、ボディの大掛かりな改造をすることなく、さらにサウンドバリエーションが広げることができます。

これ以外にも、こんなものを作ってほしい!ということがあれば、お気軽にご連絡ください。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/618-2438d60b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。