ギター寅さんの日記 |2011年1月5日 なぜテレキャスなのか。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/636-7ed9711b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2011年1月5日 なぜテレキャスなのか。

gwnnTLLB.jpg

昨年末にもお話していた通り、今年はテレキャスにこだわった仕事をしてみたいと思っています。

しかし、何でよりによってテレキャスなのか、ってことですが、突き詰めて考えれば行き着くところは自分が好きだから、ということになります。

テレキャスターの薀蓄はマニアの人や雑誌とかに任せるとして、僕がテレキャスを好む理由はひとつです。

とてもシンプルだからです。

もちろん、製作するときに、職人の持てる技すべてをつぎ込んだ精密なギターは、とてもすばらしいものです。けれども、オリジナリティを追求すればするほど、直接値段と納期に跳ね返ります。

皮肉なことですが、オリジナリティというものは、実はさまざまな制約の中から生まれるものでもあります。

なぜならば、エレキギターとは、6本の弦を張り、サウンドホールを持たず、ピックアップでその音を拾うというところから離れることは出来ないからです。

それならば、出来るだけ仕掛けのすくない、シンプルな構造のものをベースに、いろいろなアイデアを組み込むほうが、かえって個性を出すことが出来ます。

そんな伸び代みたいなものを持ったギターといえば、僕はテレキャスターではないかと思っています。

また、マシーンは構造が複雑になればなるほど壊れやすくなります。構造上、堅牢で修理も容易であるということは、道具として必要な条件です。

それらを条件を備えているのも、実はシンプルなテレキャスターではないかと思っています。それゆえに、奥が深い。それがテレキャスターのよさではないかと思っています。




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/636-7ed9711b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。