ギター寅さんの日記 |2011年3月16日 GWNNオリジナルピックアップ P95

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/710-f8aa0856

トラックバック

コメント

[C42] P95気になる

カジノ使ってるんですが、もう少し音を枯らしたいなぁと思っています。使えるかなぁ。
ドッグイヤーカバーつけれたら面白いかもしれないですね。
セミアコとの相性等はどうでしょう。。。
  • 2011-03-17 01:18
  • KK
  • URL
  • 編集

[C43]

さっそくの書き込みありがとうございます。昨日、ソリッドボディのギターで試しましたが、音色はどことなくフェンダーのシングルっぽい音がしていました。

お近くにお住まいでしたら、ぜひともお見えください。一度お試しいただければとおもいます。

お手持ちのギターの、ドッグイヤーのピックアップカバーが取り外し可能であれば、そのまま本体だけを付け替えることも可能です。

なお、取り付けの際は、お手持ちのギターのピックアップキャビティの深さを確認しなければなりません。

なにとぞよろしくご検討をお願いします。
  • 2011-03-17 08:34
  • ギター寅さん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2011年3月16日 GWNNオリジナルピックアップ P95



そんな名前のピックアップってあったかな?と思われたかたもいるかも知れません。

久々のオリジナルピックアップ製作を行いました。基本はP90ですが、P100のようなスタック構造にし、下部のコイルはP100とは違い、外部には出力しないダミーコイルとして、外部に電気信号は発信せず、ノイズカットの役目だけを持たせたました。

ちょうど、P90とP100真ん中って感じなので、P95と命名しました。

上部コイルは通常のP90よりも、あえて約10パーセントパワーを落とし、シングルコイルらしい抜けのよさとP90独特のウォームさを両立させてみました。下部コイルは5分の3程度の容量に押さえました。あえて、対位相になる上部コイルよりもパワーを落とすことにより、高音域がよく出るようにしてみました。

実機に搭載してチェックの後、販売を開始しようと思っています。価格は15000円程度を考えていますが、パーツ数、工程を減らすことだできればもう少し安くしてもよいかと思っています。

さて、地震が起きて5日目に突入です。いつまでもへこんでいる場合ではありません。被災しなかったからこそできること、それを考えれば、自分の仕事を一生懸命することこそ、復興への最大の貢献です。

::::::お知らせ::::::
以降の休業予定は下記の通りです。
若干変更がありますのでご注意ください。

4月8日午後から11日午前中まで
アメリカからジェシー君と奥様来日のため。

それぞれ休業いたします。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/710-f8aa0856

トラックバック

コメント

[C42] P95気になる

カジノ使ってるんですが、もう少し音を枯らしたいなぁと思っています。使えるかなぁ。
ドッグイヤーカバーつけれたら面白いかもしれないですね。
セミアコとの相性等はどうでしょう。。。
  • 2011-03-17 01:18
  • KK
  • URL
  • 編集

[C43]

さっそくの書き込みありがとうございます。昨日、ソリッドボディのギターで試しましたが、音色はどことなくフェンダーのシングルっぽい音がしていました。

お近くにお住まいでしたら、ぜひともお見えください。一度お試しいただければとおもいます。

お手持ちのギターの、ドッグイヤーのピックアップカバーが取り外し可能であれば、そのまま本体だけを付け替えることも可能です。

なお、取り付けの際は、お手持ちのギターのピックアップキャビティの深さを確認しなければなりません。

なにとぞよろしくご検討をお願いします。
  • 2011-03-17 08:34
  • ギター寅さん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。