ギター寅さんの日記 |2011年3月28日 ようやく。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/720-e8275cf1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2011年3月28日 ようやく。

仙台で被災した兄が、先週末京都に戻ってきました。地震からこっち、まともに休みもなかったので、その分の休みのようです。週末は何かと忙しかったので、今日、兄にあってきました。

無事で何よりでした。本当に、それにつきます。

地震が起きた時、漆ギターがゆっくり揺れ、仕事場につってあるクランプがぶらぶらしてたのをみたときは、軽い地震が来たのか、という程度にしか思ってませんでした。その後、電子部品の店に買い物に行って戻ってきたら、津波の映像が流れていました。僕はてっきりCSかなにかで映画をやっているのだと思いました。

なんとなく、9.11の時みたいな感覚でした。あの時も、スタジオから帰ってきて何気なくテレビをつけたら、飛行機がビルに突っ込んでいました。あの時は、ブルース・ウィリスの「ダイ・ハード」の新作ができたのかと思いました。

ふとわれに戻って、津波の映像が映画でもなんでもなく、生中継だということを知ったとき、僕は覚悟を決めました。仙台にいる兄が死んだら、新婚2ヶ月にして、姪御たちの父親代わり、自分の子供を作る前に、中学生の親になるのかとか、いろいろ考えました。

本当に無事でよかったです。

これからは復興へ!と行きたいところですが、原発の事故など予断を許さない状況が続きます。もしも僕の兄が被曝して、取り返しのつかないことになったら、「安全」といい続けていた政府や東電はうそをついていたことになります。これは絶対に許しません。そのときはお客様には大変申し訳ないですが、ショップをたたんで僕はテロリストになります。これは本気です。

::::::お知らせ::::::
4月9日から11日午前中まで
アメリカからジェシー君と奥様来日のため休業いたします。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/720-e8275cf1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。