ギター寅さんの日記 |2011年4月25日 どうしてもしたかったこと

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/748-35808d48

トラックバック

コメント

[C48] 昨日はお疲れ様でした

トリプルトラブル、すごく久しぶりに拝見しましたが、メンバーが変わったせいでしょうか、全然違う音になってましたね。
そやけど、「やっぱトリプルトラブルはトリプルトラブルやなぁ」って思いました。
また、ライヴあったら、教えてください。
  • 2011-04-25 22:19
  • くっでい
  • URL
  • 編集

[C49] ライブきてくれてありがとう。

それなりに変わるものは変わるし、変わらんものは変わらん、それだけや。ただ、トリプルトラブルは続いていく。次の10年を目指してな。
  • 2011-04-25 22:58
  • ギター寅さん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2011年4月25日 どうしてもしたかったこと

昨日は、私どもトリプルトラブルのライブに多数お見えいただき、誠にありがとうございました。暖かいご声援をいただき、誠に感謝いたしております。最期に、やもすれば場違いだったかもしれない「君が代」の演奏。僕は、どうしてもこれがやりたかったのです。しかも、ジミヘンばりにぐちゃぐちゃに。

実は、ライブ当日の午前中は消防団の山林訓練でした。みなさんお忙しいのに、多数の団員さんが集合されて、放水訓練などを行いました。

ふと、思いました。

今回の震災では、多数の消防団員が避難誘導中に津波に飲み込まれてなくなったそうです。消防団によっては、ほぼ全滅という分団もあるといいます。そんな彼らも、地震や津波が起きる前は、僕らと同じように自分の仕事と家庭があって、時間をやりくりして訓練に参加してたのでしょう。それは、打算もなにもなく、純粋に人を助けたい、人の役に立ちたい、という気持ちがあったからだと思います。

彼らが必死に守ろうとした「ふるさと」「地域」「社会」そして「この国」を象徴する楽曲として、そして津波のおそろしさを表現したつもりの、フィードバック。最期の爆音は、彼らだけなく、1万2千人もの人間を死なせなければ、ひとつになってこの国のためにがんばろうという気持ちにもなれず、我欲に走り、平和ボケし、「公」という概念すら理解できなかった、国に生きるすべての人々への戒め、そして自分自身の不甲斐なさへの怒りを表現したつもりでした。

なによりも、自らの危険を顧みず任務に当たり、斃れていった「仲間」たちや、無念の死を遂げた犠牲者の鎮魂のために、演奏させてもらいました。

「ひとつになろう」とか、ましてや、被災者に向かって「がんばろう」なんていうことは、僕にはどうしても違和感があります。こちらがいちいち言わなくても、被災した人はがんばっている。本来的に、彼らより以上にがんばって、この国をもりたてていかねばならないのは、被災しなかった僕らのほうです。「できること」をさがしてするのではなく、「しなければならないこと」をやるべきなのです。そのことを主張するためにも、これからも、ライブでは君が代を演奏し日の丸を掲げる予定です。

最後になりましたが、このたびはライブに多数ご来場いただき誠にありがとうございました。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/748-35808d48

トラックバック

コメント

[C48] 昨日はお疲れ様でした

トリプルトラブル、すごく久しぶりに拝見しましたが、メンバーが変わったせいでしょうか、全然違う音になってましたね。
そやけど、「やっぱトリプルトラブルはトリプルトラブルやなぁ」って思いました。
また、ライヴあったら、教えてください。
  • 2011-04-25 22:19
  • くっでい
  • URL
  • 編集

[C49] ライブきてくれてありがとう。

それなりに変わるものは変わるし、変わらんものは変わらん、それだけや。ただ、トリプルトラブルは続いていく。次の10年を目指してな。
  • 2011-04-25 22:58
  • ギター寅さん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。