ギター寅さんの日記 |2010年5月6日 どんくさい私

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/759-9b82ac14

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2010年5月6日 どんくさい私

110506_1410~01

実につまらないことなのですが、これが案外、気になる人には気になる・・・・。高いペグによく取り付けられている、ボタンとシャフトの間に入っている、柔らかい樹脂でできたワッシャーの交換です。

これをやりかえると聞いて、ろくに当てもないくせに「何とかしますわ。」と安請け合いをした私。ちょっとした部品だからって、完璧にナメてかかってました。

最初、ホームセンターに行きました。金属のワッシャーなら山ほどあるのに、樹脂のはまったくありません。引き続き、いつものネジやさんへ。たった数枚をいただくのに、取り寄せてもらうのも気の毒だったので、やめました。

で、素材をよくみると、どことなくミニ四駆のギヤとかに素材が似ている・・・・。模型屋さんにいってみました。似たような素材でできた、似たような寸法の部品は山ほどありましたが、全部歯車が切ってある・・・・。

天は我を見放したか・・・・。途方にくれておりました。ここへきて、安請け合いしなけりゃよかった・・・・。仕事を請けておいて、ありえないことを考えている私・・・・。

当てはなかったのですが、なんとなく、とりあえずいつも電子部品やさんに行きました。だめもとでたずねてみると、店長さんいわく、「ああ、これ、絶縁ワッシャーっすねえ、いろいろあるんで、適当に選んでってください・・・」とこともなげに言ってくださいました。

近い寸法のものを早速買い求めて、ちょっと加工して取り付けました。

最初からここにくればよかったのですが、ずいぶん遠回りをしてしまいました。たいてい、よくも考えずや安請け合いするとこのザマです。

反省・・・・。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/759-9b82ac14

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。