ギター寅さんの日記 |2011年5月9日 なんで?

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/762-36a0f7b7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2011年5月9日 なんで?

とある人から、自分を高めるために、とある本を読みなさいといわれました。某氏の書いた、「生きがい」や「生まれ変わり」をとくほんです。

いままで、いろいろな本を読んできましたが、これほど人をバカにした本もないなあと思いました。その本をくれた人には申し訳ないのですが、あまりにもくだらない本なので、次のバーベキューでたきつけに使うことにします。

その人は、人それぞれが経験する苦難は、その人がその苦難を求めてこの世に生まれてきたのであって、勇気あふれたチャレンジャーであるといいます。それが魂を成長させるものだといいます。

この言葉を、この人は今回の震災で津波に流された人や、被災した人に言うことはできるのでしょうか。1万5千人の人たちは、望んで津波に飲み込まれて死んでいったのでしょうか。避難所にいる人たちはのぞのでそうしているとでも言うのでしょうか。

あほな事を言うないいたい。

そしてその人は、ブレイクスルーという言葉を都合よく使って、こういった重すぎる苦難には目をそらせというようなことを言います。つまりは、思考停止をせよといいます。都合がいいじゃないですかどこまでも。人から批判されるのを見越して、そういうことを書いておくのですから、悪質です。

ここまで書けば、だれのことを言っているのか、わかる人はわかるでしょう。

子供のころ、僕の家庭環境は、必ずしもよくありませんでした。いろいろな自称「預言者」や「霊能者」、「心理学者」とかがいれかわり現れては、弱った母に取り入り、僕の家をむちゃくちゃにしていきました。この本を書いた人も、そういう輩と同じようなことを言っています。どおりで、調べたら昔は学歴詐称を突っ込まれたこともあるらしく、かなり胡散臭いひとです。

いずれにせよ、人の不幸どころか、そこに付け込んで金儲けをするなど、許せない。そういう輩は、古いエレキギターでド頭をカチ割ってやろうかと思います。まったく、くだらないことで時間をつぶしてしまいました。

::::下記の日程で臨時休業いたします::::
5月22日 消防団査閲のため

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/762-36a0f7b7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。