ギター寅さんの日記 |2011年5月18日 くだらねえ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/771-6592d067

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2011年5月18日 くだらねえ。

519cgB7g8uL__SS500_.jpg

先日、テルミンを買いに行ったときに、書店に並んでいた本。帯に、「加山雄三を恥を知れ!!」というセンセーショナルな文言が。ちょっと立ち読みしましたが、この人たちは商売の基本をすっかり忘れているようです。これは、あかん・・・・。(本の内容については、こちらをご参照ください。また、レビューの中にも、なかなか鋭い突込みがあったりします。)

あれはいつだったか、ピックアップの試作とかを集中的にやっていたころだったので、多分去年の夏ごろだった思いますが、この本に出てくる、モズライト創始者の弟子というメキシコ人のおじさんと、得体の知れない台湾の人がやってきて、一緒に仕事をしようといわれたことがあります。

もちろん、お断りした、というよりか、もめるのがわかったので、無視しましたが。こつこつとやってきたフィルモアさんや黒雲さんの関係ですら、タダでさえややこしいのに、その中にわざわざ割り込んできて、三つ巴のバトルロイヤルをやろうなんていう、この人たちの考え方がまったく理解できません。

タダでさえ、権利関係のややこしいモズライト。ようは創業者一族のけじめのなさが、こんな不毛な争いを起こす原因になっているわけですが、それにしても、ここで槍玉にあがっているフィルモアさんや黒雲さんだけならまだしも、気分よく使っているだけの加山雄三さんに噛み付くなんて、おかしいやないですか。

仮にフィルモアさんや黒雲さんが、偽物を作っていて、それを加山さんが使っているなら、彼も被害者のはずでしょう?それに、加山さんと一緒にフィルモアや黒雲に天誅を!なんていう書き方、そりゃないですよ。

そして何よりも、この本を書いた人のやっているメーカーの、カスタムショップとか言われている工場は、ちょっと前まで神仏具の木地工場やったらしく、(以前勤めていた会社とも取引があったかもしれません。)その材料も、出来上がりも、僕らの目から見れば、なんでこれが100万近くもするのか正直なところわかりません。

僕らプロから見れば、あの品質で100万円という値段には、もはや悪意すら感じます。素人ならだませると思ったら大間違いです。どんなものにも、適切な値段があります。それを無視した高い品物やサービスのことを、日本語ではおそらく「ぼったくり」と言うはずです。それこそ、この人たちこそ天誅を下されないか心配です。

何よりも、僕たちのような楽器を扱う人たちに、そんな不毛な争いがどれだけの迷惑をかけるのか、考えられないのでしょうか。本当に、創始者からの直系の技術と伝統を引き継いでいるなら、そもそもモズライトのブランドにたよらず、自分の技術やアイデアで、新しくブランドを立ち上げて勝負をしようとしないのでしょうか。

どんな名前でも、本物は必ず認められます。プロとしての常識や基本に立ち返れば、こんなこと、不毛な争いであることに何で気がつかないのでしょうか。じつに、ばかばかしい話です。

::::下記の日程で臨時休業いたします::::
5月22日 消防団査閲のため
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/771-6592d067

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。