ギター寅さんの日記 |2011年5月25日 オールアルミのレスポール

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/778-61df53d3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2011年5月25日 オールアルミのレスポール

110525_1200~01

今日は、お客様であるT様のご招待で、大阪南港のインテックス大阪で開かれた「中小企業総合展2011」と、その隣の会場でやっていた「微細・精密加工技術展2011」へ行ってきました。

直接、楽器に関わる展示があるわけではないですが、独自の新しい技術や素材を持った企業がいっぱい集まっているので、新しい商品を考えるヒントになります。

お話を伺っていると、大手の楽器メーカーと取引のあるような会社もちらほら来られていました。某有名なアコギメーカーのギターケースにつける・・・というような、ニッチな、でも、それがないと商品の高級感をそこねてしまうというような、そんなパーツを製作しておろしている、とおっしゃっている所もありました。

中でも、面白かったのが、とある精密部品加工会社さんの展示にあった、オールアルミ製のレスポールです。

係りの人に、試奏をオススメしてもらいましたが、ボディはなんとアルミのソリッドなので、ギタースタンドから取り出すこともままならないぐらい重くて、結局は演奏を断念しました。もしも、中を空洞にできたら、いや、せめて、センターブロックを残した335みたいな空洞を作れば、どんな音がするのか楽しみです。また、全金属製のドブロなんかも、面白そうです。電気を通さなくても、他の楽器に音量で負ける、ということもなさそうな気がします。

けれど、大真面目な話、たとえばサドルとか、ブリッジとか、ペグとか、そういうものはすぐにでもできそうなぐらい、高い加工精度を持っておられた会社でした。ぜひとも何かをお願いしたいところです。

きょうはとても勉強になりました。

::::::休業日のお知らせ:::::
5月29日(日)午後1時から2時ごろまで
5月31日(火)午前中
6月 5日(日)全日
それぞれ所用のため休業になります。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/778-61df53d3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。