ギター寅さんの日記 |2011年6月22日 プロの知恵②

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/806-72e08259

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2011年6月22日 プロの知恵②

STk.jpg

若気の至りで、ギターにステッカーを貼ってしまい、後になってはがれなくて後悔する・・・・、そんな経験ありませんか?とくに、紙製のステッカーはなかなかキレイにはがれてくれません。

そこで、うちは何を使っているのかというと、ジッポーのオイルです。このやり方は、アメリカにいるときに塗装の専門家に聞きました。ポリエステル、ラッカーとも普通に使えます。塗装を侵すこともありません。オイルをつけてしばらく置いてから、プラスティックのへらで少しずつ剥がしていきます。だんだんと粘着質が弱くなっていくので、するりと取れます。

ステッカーがはがれたら、コンパウンドで磨き、ポリッシャーで仕上げます。これで、若いころの”恥ずかしい思い出”をひとつつぶすことができますよ!

※このブログを読んで、同じ方法でステッカーはがしをされ、そこで何らかの事故がおきても当方は責任をもちません。あくまでも自己責任で行ってください。まれに薄いラッカーの場合、くすみが出ることがあるので、目立たないところで必ず確認してください。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/806-72e08259

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。