ギター寅さんの日記 |2011年6月26日 特許申請を取り下げました。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/811-263ab3b1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2011年6月26日 特許申請を取り下げました。

というか、ほうっておくと、勝手にそういうことになるのですが。

開業したてのころ、無謀にも弁理士を使わず、自力でおこなった漆ギターの特許申請。特許申請の公開から、修正だなんだかんだと、邪魔くさいというのもあるのですが、この特許取得を断念することにしました。断念というか、辞退するといったほうがいいかもしれません。

本当に、世のため人のためになるというのであるならば、そのアイデアや技術は、大きく開かれるべきであり、誰もがチャレンジしてもよいものだと思うからです。中には、中国といったような、知的財産権について無頓着な国があるかぎり、そういうことは必要だという人もいますが、うちがお願いしている漆職人さんの技を、そんな志の低い人間たちが、一日二日で盗めるとは思えません。そもそも、職人さんはそんないい加減な仕事はしていませんので、僕はその当たりまったく心配していません。

生き残るのは本物だけ。これは真理ですから。

さて、アルテロさんと共同で、一本ギターを作ろうかと思っています。看板になるのはやはり漆です。ギターの構造はアルテロさん、漆とピックアップはうちがやる。基本コンセプトをつめていって、できるならアルテロさんと二枚看板で、他の工房が漆ギターをまねたがるような、付加価値の高い楽器を作れるようにやってみたいと思っています。

それができれば、いや、そうするならば、特許なんてセコイ考え方は必要ありません。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/811-263ab3b1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。