ギター寅さんの日記 |2011年6月27日 仁義を切る

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/812-faf7fe70

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2011年6月27日 仁義を切る

って書くと、とうとうフルヤもヤクザになるのか!といわれそうですが、そういうことではありません。商売の上で、仁義を切るということの大切さを、若い人たちに諭すような年齢になってしまいました。

古臭いといわれるかもしれませんが、人種、性別、信条に関わらず、仁義を切れない人間は、何一つことを成すことはできません。

たとえそれが、直接的にお世話になったり、迷惑をかける相手ではなくとも、何らかの影響を及ぼす可能性があるならば、一言、連絡をしておく。それがマナーであり、社会人というものです。

へんてこな欧米的な考え方が幅を利かせ、そういうことがないがしろにされればされるほど、この世界はやりづらくなるのです。若い子達が、二言目には「生き辛い」というのも、結局は周りにいる大人自身が、周りに対する仁義の切り方を忘れていて、教えていないからだと思います。

僕は若いころに、そういうことを徹底的に叩き込まれました。そういう意味では、僕は幸運な男だったのかもしれません。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/812-faf7fe70

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。