ギター寅さんの日記 |2011年6月30日 いよいよ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/815-1e979ec7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2011年6月30日 いよいよ

今年も半分が終わりです。歳を重ねていけば行くほど、だんだんと時間の流れるスピードが速くなっていくように思います。時間がない、時間がないと言っている割には、体調不良を起こしたりで、何をやっているんだかという感じです。いろいろご心配をかけました。もう大丈夫です。

さて・・・・・

110512_1148~01

テルミンの原理を応用した、エアワウ。いろいろと試作を試みていますが、正直なところうまくいってません。超えるべき課題がいくつかあるのですが、なかなか糸口を見出せずにいます。

まず、ピッチシフト。これがまた、口で言うほどたやすいことじゃない。デジタル技術を使えばすぐに解決するのでしょうけれど、あくまでもメカにこだわりたいので、かなりしんどいところです。

後はセンサー。これも、どんな仕組みが一番いいのか、これって言うのが見つかりません。

おそらく、どれもこれも自分がハードルを高く上げてしまっているんだとは思うのですが、さらにもうひとつ、盛り込みたい機能というか、おいておきたいコンセプトがあります。

それは、手にした人がばらしたときに、何か改造を思いついて、ついいじりたくなるような仕組みにしたい、ということです。

エレキギターが、まさしくそうです。たとえば、ストラトキャスターをとってみても、いろいろなバリエーションがあるように、使い手のアイデアや考え方が、ダイレクトに反映できるものでないと、たぶん、使っているほうは面白くありません。

いつ完成するのかは、やっている自分でもわかりませんが、何とか形にして、ライブで試験的に使ってみたいと思っています。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/815-1e979ec7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。