ギター寅さんの日記 |2011年7月14日 急な話で誠に申し訳ありませんが、

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/829-abd65432

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2011年7月14日 急な話で誠に申し訳ありませんが、

本日7月14日、都合により午後から休業いたします。
いつも一緒にライブをやってくれるEbizのスーパーハーププレイヤー、書家上田晋さんの展示会に行きます。仕事柄、水曜とか木曜が暇なので、いけるときにいっちまいます。

上田晋
つなく‐書の可能性‐
2011年7月14日から26日まで
神戸 アート美空間Sagaさん 神戸市中央区下山手通2-13-18 にて
http://www.facebook.com/event.php?eid=141380232603227
http://www.saga-beauty.com


皆さんも、どうぞ。

さて、この「つなぐ」という展示会、書家である上田さんが、レザーやアクセサリー、アクアリウムの工房さんなどとコラボした作品を多数展示されているようです。

こういうの、いいですねえ。ぼくも、エレキギターを漆仕上げにしたりしてましたし。なんかこう、つながらなさそうなものをつなげるって、面白いじゃあないですか。

前にも同じようなことを書いたかもしれませんが、人間を歳を重ねたり、経験を重ねると、へんてこな「固定概念」に囚われるようになります。漆ギターも最初はけちょんけちょんでしたから。

でも、こういうことは、ある意味でやったもの勝ちなんですねえ。

人々が常識的に「正しい」ということは、本当に正しいことなのか?ある人が、通常とは違う感覚でいることを「おかしい」といってしまうのは、本当に正しいことなのか?って思います。

僕は楽器商でありながら、楽器について、誰かが決めた「こうあるべきだ」とか、「これがいい」なんてことは、どうでもいいとすら思っています。それは、表現方法の選択肢を、自分から狭めていっているだけのです。

道具とは、それを手に入れて使う人が、どう使うかを決めるのですから、そんなことを考えたり、ましてや押し付けるなんてこと自体がナンセンスなんです。

今の時代、オープンしたときに話題が先行して、みんなが「おいしい」といって行列を作るラーメン屋でも、数年でつぶれてしまうんです。この世界、価値観なんてものは、僕らが思っている以上にめまぐるしく変わってるんです。

それなのに、つまらない固定概念に囚われているなんて、実にばかばかしい。それゆえに、上田さんのおっしゃっている「つなぐ」ということ、「つながる」ということはどんなことなのか、書家としてどれだけ「常識はずれ」なことをやってのけているのか、これからお邪魔しますが、とても楽しみです。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/829-abd65432

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。