ギター寅さんの日記 |2011年7月24日 フルヤさんのGWNNエアベース

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/839-bff7e27a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2011年7月24日 フルヤさんのGWNNエアベース

正直なところ、今の仕事場は手狭です。もっと機械工具も入れたいし、本格的にピックアップを量産できる設備も入れたい・・・・。そんなことを考えています。

でも、普通の工房を作ってしまっては、面白くありません。工具が一杯並んだ環境で、職人が難しそうな顔をして仕事をしている・・・・。これじゃやっぱり、敷居が高いじゃないですか。人間、ギターだけで生きてるんじゃないんですから。

やっぱり、やってくる人が「楽しそうだ」と思えるスペースを作りたいと思っています。郊外にまとまった土地を手にいれて、空軍基地のような雰囲気にしたいなあと思っています。名づけて、「フルヤさんのGWNNエアベース」なんか面白そうです。

まず、ゲートはこんな感じ。
s-P1010786.jpg
周りは金網と有刺鉄線で囲んで、ミリタリーチックな立ち入り禁止の表示をはっつけておきます。
20090726_1379336.jpg

駐車場は飛行機の滑走路のようなデザインで、飛行機がエプロンに並ぶように車を止めてもらいます。格納庫に見立てた建物の中には、ギターの工房、嫁さんのフラダンスのレッスンスタジオをかねた音楽スタジオ、嫁さんがミシンをする部屋を造りたいと思っています。もちろん、自分の住居はかまぼこ型の兵舎です。

それ以外の格納庫はフリースペースにして、釣具が好きな人が入ったら、釣具店をしてもらっても良いし、バイクが好きな人ならバイクやさんをしてもらってもいい、ただ、「GWNN AIR FORCE」のワッペンの入ったジャケットだけは着てもらう、と言うルールだけで、あとは好きなように商売をしてもらったらいい、「GWNNエアベース」を作りたいです。

まるで所ジョージさんの世田谷ベースのような感じです。でも、基本的には基地でありながら、それぞれ好きな人たちに施設を開放したいとか、思っています。

それができたら、ぼくはもう、毎日芝刈り機にのっているのだと思います。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/839-bff7e27a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。