ギター寅さんの日記 |2011年7月30日 ピックアップいろいろ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/846-572468c6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2011年7月30日 ピックアップいろいろ



なかなか進んでいなかったGwalの改良。ボビンの下にびっしりフェライト磁石を並べてみましたが、なんか腰が抜けたような音になって、なかなかうまくいきませんでした。磁石屋さんに特注サイズのものを見積もってもらったりしましたが、値段が高くなりすぎるので、どうしたものかと思ってはいました。

とりあえず、コイルの巻き数が少ないので、パワーを稼ぐには磁力をある程度稼がないといけません。サマリウムコバルトやら、いろいろ考えましたが、前回ストラトで大失敗したネオジム磁石を使ったらどうなるのか、やってみました。

大きいのは磁力が強すぎるので、コイル一個に、細い棒状のものを3分割したものを貼り付けてみました。

PA0_0425.jpg

ちょっと、高い音が潰れた感じがします。多分、もう少しコイルの巻き数を落とせば、バランスのいいサウンドになるかも知れません。まだまだ、改良の余地がありそうですが、狙っているところには着地してくれそうです。

PA0_0424.jpg

で、Gwalのカバードタイプを作ってみました。通常のものより1500円アップしますが、これも渋い感じで、なかなかいい感じです。

ハムバッカーをお使いの方で、いまいち抜けがよくないなあとお感じの方がおられましたら、ぜひとも当店のGWALシリーズをお試しください。

まあ、PAFベースなんで当たり前といえば当たり前なんですが、レスポールに搭載するととてもいい感じです。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/846-572468c6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。