ギター寅さんの日記 |2011年8月6日 ちょっとしたことですが・・・・。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/853-0d41796c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2011年8月6日 ちょっとしたことですが・・・・。



実は、シンプルな構造ゆえに、いろいろなことができたりするのが、テレキャスターのよいところでもあったりします。僕自身がテレキャスターが好き、というのもあるのですが、その理由は「シンプルだということ」、そこに尽きます。エレキギターもなんだかんだいいながら、マシーンなんです。マシーンはできるだけシンプルなほうが壊れにくく、また、いじりやすいのです。当店では、そんなテレキャスター向けに、様々なカスタム回路をご提供させていただいています。

2TL.jpg

エフェクターをかけたときのように劇的に変化するとか、そういうことではなく、実にちょっとした変化をもたらすだけなんですが、じつは、このちょっとした変化こそが、演奏環境によっては大きな違いを生む要因になります。そんなちょっとした事を狙ったのが、このカスタム回路たちです。テレキャスターは工夫ひとつで、実は僕らが思っている以上に、器量良しだったりします。お手持ちのテレキャスターを、どうぞ、器量よしにしてあげてください。

テレキャスター用カスタム回路 「ダイレクト」¥3000 
オークションは2750円からスタート!
2TLD.jpg

ボリュームコントロールがプッシュプルスイッチになっており、スイッチ操作で、ボリューム・トーンポットをパスし、ピックアップからの信号を直接アンプに落とすことができます。抵抗が少ない分、さらにクリアで、輪郭のはっきりした音を出すことができます。特に出力の大きいアンプとあわせると、その違いが際立ちます。コンデンサーにはオレンジドロップを採用し、ボリューム、トーンを利かせたときも、スムースな音色を出すことができます。

※配線部品はすべて日本製。メトリック寸です。
※オプションでインチ寸のものも製作可能です。(1000円アップ)

テレキャスター用カスタム回路 「フェイズ」¥3000
オークションは2750円からスタート!
2TLF.jpg

「ダイレクト」同じく、ボリュームコントロールがプッシュプルスイッチになっており、スイッチ操作で、フロントピックアップの位相を逆転させることができます。マスタングのような、フェイズアウトサウンドをテレキャスターで出すことが可能になります。クリーンで軽快なカッティング、軽く歪ませて、オルタナ系の爆音など、ボディの大掛かりな改造をすることなく、さらにサウンドバリエーションを広げることができます。コンデンサーにはオレンジドロップを採用し、逆位相のときでもスムースな音色を出すことができます。

※ヴォリュームコントロールのハイパスは、逆位相の時に高音部が立ちすぎるために取り付けていませんがオプションで取り付け可能です。(300円アップ)
※配線部品はすべて日本製。メトリック寸です。
※オプションでインチ寸のものも製作可能です。(1000円アップ)

テレキャスター用カスタム回路「ターボ」 ¥3950
オークションは3800円からスタート!
2TLT.jpg

フェンダーのテキサス・スペシャルピックアップなど、リアとフロントでピックアップ極性、コイルの巻きつけ方向が逆になっているピックアップを搭載したテレキャスター向けのカスタム回路です。ボリュームポットがスイッチポットになっており、スイッチを下げた状態では通常のテレキャスターと同じコントロールですが、スイッチを引き上げると、リアとフロントのピックアップが直列状態となり、簡易ハムバッカーのような状態になります。

以前、セレクタースイッチの方で、直列並列をコントロールするのを考えてみましたが、デフォルト回路とカスタム回路ををわかりやすく選択するために、ボリュームにプッシュプルスイッチを配置しました。また、配線が複雑になるので、この回路のみ、スイッチをお付けしての販売になります。リードプレイをされる方や、オーバードライブやディストーションで歪ませたいけれど、キンキンした高い音が耳障りだというかたなどにお勧めです。ボディの大掛かりな改造をすることなく、さらにサウンドバリエーションが広がります。

※配線部品はすべて日本製。メトリック寸です。 オプションでインチ寸も製作可能です。
※ボリュームコントロールには、直列時の音の太さを演出するために、ハイパスコンデンサーは取り付けていません。ご入用の方は、もともとついているものを流用するか、300円アップでこちらで取り付けることもできます。
※直列時にボリューム、トーンを経由せず、ダイレクトにアンプに落とす配線もできますので、ご相談ください。
※オプションでインチ寸のものも製作可能です。(1000円アップ)

これ以外にも、いろいろなことができますので、ぜひともご相談下さい。よろしくお願いします!


::::休業日のおしらせ::::
ご迷惑をおかけしますが、下記の日程にて休業させていただきます。
8月16日(火)夏季休業
8月24日(水)夏季休業
8月25日(木)夏季休業
8月26日(金)夏季休業
8月28日(日)か9月4日(日)のどちらか、消防団の研修のため
8月29日(月)ギタークリニック開催による出張のため
9月19日(月)店主ライブのため、
それぞれ休業いたします。よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/853-0d41796c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。