ギター寅さんの日記 |2011年8月16日 亀岡平和音楽祭から

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/859-08f13dd0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2011年8月16日 亀岡平和音楽祭から

20110720144743ceb.jpg

今度、9月19日のライブでお世話になる井上さんたちもスタッフとして参加され、成功裏のうちに終わった亀岡平和音楽祭。僕は仕事の都合でいけませんでしたが、大きな事故もなく無事に終了したようで、本当によかったです。

もちろん、この季節いろいろな夏フェスが行われていますが、出演者と聴衆の距離が一番近いのは、なんと言ってもこの亀岡平和音楽祭じゃないでしょうか。そういう意味では一番テンションのあがる夏フェスでもあります。

来年は、協賛企業として参加したいと思っています。井上兄さんはライブでたらええやん、とおっしゃってくれますが、いえいえ、滅相もない・・・・・。もっとうまいプレイヤーが一杯いるのですから、そっちに出てもらえればいいんです。

なんだかんだ言いつつも、毎日平和に生活ができることの大切さ、この国や社会はどうあるべきか、とくに震災が起きてから、そのことを思い返した人はたくさんいたのではないでしょうか。

最近僕は、この国の人々の愛国心が、特にネットでの風潮というのが、何かおかしいように思えてなりません。たとえば、某俳優のツイッターの書き込みから始まった、フジテレビの韓流偏重に対する抗議運動。スポンサーへの不買運動にまで発展しているといいます。

そこまでやらなければならない理由がわからない。

それから、AKBの女の子が「LittleBoy」と書いたTシャツを着たこと、太った男が「Fatman」とか、「9」とかかれたTシャツをきていたこと。この時期を考慮すれば、それは控えるべきだとは思います。

でも、広島や長崎の人たちが文句を言うならまだしも、関係のない奴らがなんでそんなに文句を言っているのか。それは韓国びいきのフジテレビだから、「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」式の考え方なのでしょうか。

視聴率が取れなければ、そんな番組すぐ終わる。芸のない芸能人がいれば、いずれ仕事が来なくなる。つまり、つまらないものは人々から捨てられる。

もしも、韓国のコンテンツがつまらないなら、とうにみんなからそっぽを向かれている。こんな簡単な理屈があるというのに、何でそんなにむきになっているのか。

フジテレビがそんな番組を流したところで、僕らの生活に何か影響があるのでしょうか?もしも、何か困ることがあるのなら、僕もそのデモに参加しますが、「なんだ、つまらないテレビだな」って、チャンネルを変えればいいだけのことだと思うのですが。

あるいは、チャンネルを固定したまま、監視して文句を言うことが愛国的だというのなら、これほど邪魔くさい話もないですし。

なによりも、僕は、他人に「ああしろこうしろ」と指図されるのがいやです。とりわけ「愛国心を持て」と頭ごなしに言われると非常に腹が立ちます。

僕には、僕なりの、この国の愛し方があります。それと同じように、右翼といわれる人たちが「売国奴」といってこき下ろす「左翼」や、「在日外国人」の人たちにも、その人たちなりにいろいろ考えて生きているのです。

その人たちも僕らと同じように家族がいて、友達がいることでしょう。そしてその人の生活がある。それを全部否定して、「死ね」だの「日本から出て行け」だなんて、やっぱり僕にはいえない。

一緒に遊んだり、ご飯を食べたり、酒を飲んだ奴ならば、なおのこと。彼らが何をしたっていうんですか?その人たちは自称愛国者が騒ぐほど特権的な生活をしているわけではないし、僕が知る限りつつましく暮らしている。

なによりも友人として僕を快く迎えてくれる。同じように、この町で隣人として生きているというのに。

もちろん、不正に目をつぶることはいけない。けれど、その不正を理由に、関係のない人までも傷つけるのは、やはり何か違う。

甘いといわれようがなんといわれようが、僕は愛国者だとか、日本人とかである前に、人間的なやさしさを持った一人の人間でありたい、そう思っているだけです。

もちろん、相容れない考え方もないとはいいませんが、それでも、いろいろなものを全部ひっくるめた、この国のありようを僕は愛したいと思っているのです。

違いをみとめられない狭量な「愛国心」など、はっきり言って、ただの「ならず者」の拠り所です。(サミュエル・ジョンソン)。平たく言えば、ただ単に、自分のストレスを解消するために、よその国を蔑んでいるだけで、そんなもの愛国心でもなんでもありません。

誤解を恐れずに言えば、この国の自称「愛国者」は、結局は自分たちがこき下ろしている中国人や韓国の一部の人と、そうかわりやしないんです。

そういう人たちと同じように、「守るべきこと」と「他者を蔑む」ことをごっちゃにし続けている以上、本物の愛国心なんてのは、この国では多分育たちません。

それが「売国的」というなら上等です、どうぞ、このギター寅を、「売国奴」呼ばわりしてやってください。自分の頭で考えず、ステロタイプで刷り込まれた考え方で他者を見下して、愛国無罪の「ならず者」になるぐらいなら、僕は「売国奴」と呼ばれるほうがましです。

それに、震災のときにはっきりしたじゃないですか?

この国は私たちに国を愛させても、愛してはくれないってことが。いっぱいお金を貢がせて(税金だけとって)、何もしてくれない(被災者は見殺し)なんて、やっていることは性悪女とおなじでしょう?

それに目をつぶってまで、この国を愛せよとか、愛国心を持てなんて、それは僕らに、金を貢がせた上にストーカーになれって言ってるようなモンじゃないですか。

アホなこと、言わんとってほしいものです。僕はそんなことに中指をおっ立てやりたいと思います。

だって、右へ倣えなんて、そんなもの、ロックでもなんでもないでしょう!!それじゃあ、ロックをやっている意味がないじゃないですか。

僕らの合言葉は、LOVE & PEACEなんですよ。それなのに、なんでこうも小さいことでよその国を蔑むのか、まったく理解できません。そしてそれが、なぜ愛国心の発露といわれるのか、それはもっとわかりません。

なによりも、人生は短く、そして不確かなものです。くだらないことをしている暇はありません。ギターを弾いて楽しいことをしているほうが、よほどましですし、建設的です。

それに、それぞれの表現方法に、僕らが仕事で関わっている音楽や芸術があったりするのですから、この考えがよくて、この考えはだめ、なんて理屈は、自分から思考や表現の幅を奪うことにもなります。

それは最期には、人々から「表現の自由」に縛りをかけることにもなります。「表現の自由」を奪う権利は、誰にもありません。愛国心を楯に、人々から「表現の自由」を奪う輩とは、「楽器店のオヤジの義務」として、断固戦うつもりです。

::::休業日のおしらせ::::
ご迷惑をおかけしますが、下記の日程にて休業させていただきます。
8月24日(水)夏季休業
8月25日(木)夏季休業
8月26日(金)夏季休業
8月28日(日)消防団研修のため
8月29日(月)ギタークリニック開催につき出張のため
9月19日(月)ライブのため、
それぞれ休業いたします。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/859-08f13dd0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。