ギター寅さんの日記 |2011年9月6日 ギター寅、物申す。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/881-3900d320

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2011年9月6日 ギター寅、物申す。

ネット上を騒がせているフジテレビのバッシング問題。まったくもって、なんでフジテレビが文句を言われなければならないのか、さっぱりわかりません。いやなら見なければいいのに、それだけのことじゃないですか。

でも、フジテレビに文句を言っている人は、よく、次のようなことでも文句を言っているのを耳にします。たとえば、竹島をはじめとした領土問題・中国、韓国の反日教育・在日の人たちのやることなすことすべて・民主議員のやることなすことすべて・外国人参政権・人権擁護法案…。ひとつづつ拾っていけばキリがありませんが、全部に共通していることがあります。

どれをとっても、直接自分の生活に関係がない問題だったりしませんか?

今、この国に生きる人が一番心配をしていて、そして一番不安を感じ、怒りを抱いているのは、そんな生活から遠いことじゃなくて、たとえば原発事故の引き起こした放射性物質の拡散とか、消費税の増税とか、社会保障とか、そういうことなんじゃないでしょうか。

なによりも、今の日本が衰えつつあるのは、そういう人たちが文句を言う在日外国人の責任ではなく、選挙権を持つ私たち「日本人」が、きちんとした政治家を選んで来れなかったことが原因なわけでしょう?きちんとしたリーダーシップを発揮できない政治家を選び続けてきたからこそ、天災にも対応できないひ弱な国ができてしまったのでしょう?

僕は思います。彼らのやっていることは、愛国心の名を借りた、ただの人種差別です。やり方は、ファシストそのままです。とりあえず、敵を作る。なんでもいい、敵を設定する。そして、すべてうまくいかないことは全部その敵のせいにして、追放しようとする。それって、ナチスのユダヤ人迫害と同じ理屈やないですか。そんなむちゃくちゃな話ないでしょう?

でも、その「敵」を追放しても、絶対に世の中はよくならない。というか、なったようには思えない。そういう人たちは、基本的には強迫観念かあるいは被害妄想の中で生きている人たちだから、別なところにまだ本当の敵がいるはずだ、と思うようになります。結局「排除の理論」の無限ループに陥っていくだけです。そんな非建設的なことをして一体何の足しになるのでしょうか。

それは、マイケル・ムーアが無名だったころに作った、『ジョン・キャンディの大進撃』の世界そのものです。それは、冷戦が終結して敵のいなくなったアメリカが、隣国のカナダを無理やり仮想敵国に仕立てるコメディ映画で、常に外敵を必要とするアメリカ政治を滑稽に笑い飛ばした作品です。

今、フジテレビに文句を言っている人たちは、そんなコメディみたいなことを、大真面目にやっているのです。それをお笑いといわずして一体なんというのでしょうか。

音楽、とりわけロックを生業とするものとして、僕は人種差別を絶対に許さない。ましてや、愛国心の名をかたるファシズムには断固反対です。私のことを売国奴だと非難するならしてください。大いに結構、売国奴上等です。ただし、大多数の人がそうであるように、匿名の批判についてはまったく耳を貸さないつもりです。そんな卑怯な人間と話をする舌など僕は持ち合わせておりません。

::::::お知らせいろいろ::::::
不肖わたくしギター寅が率いますトリプルトラブルがライブを行います。
詳細は下記の通りです。

◎日時 2011年9月19日 祝日
◎場所 京都西院 MusicCafe Ohh-La-La http://www.ooh-la-la.jp/
◎出演バンドと出演時間
18:30オープン
(1)19:00〜GRANITEさん
(2)20:00〜我らがトリプルトラブル!!
(3)21:00〜FakeFurさん
◎チャージ
\2,000-(1ドリンク付)
*特段、チケットは発行しません

このライブのため、9月19日は休業いたします。
よろしくお願いします。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/881-3900d320

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。