ギター寅さんの日記 |2011年9月11日 What's so Funny 'bout Peace Love and Understanding

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/883-27464d4b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2011年9月11日 What's so Funny 'bout Peace Love and Understanding

消防団でいつもお世話になっている先輩の奥さんが在日の人です。これがまた、料理がとてもうまくて、むちゃくちゃいい人だったりします。あっけらかんとしていて、本当に楽しい人です。この人が何人かなんて、本当にどうでもいい。先輩の奥さん、それ以外になにもありません。

結果的に、前原外務大臣を失脚させてしまった山科の焼肉屋のおばさん。たった5万円ばかしの献金で、この国をのっとるつもりなんて、きっとなかったはず。てか、絶対にない。(一度食べに行ったことがあります。)

東九条でいつもホルモンを買いにいく店のおばさんとその娘さん。200グラム頼んだら210グラムにしてくれます。というか、10グラムきっちりとるのがめんどくさいからでしょうけど、あの笑顔は、きっと、「俺だけにオマケしてくれてんだ」と、勝手に思い込んで僕はいい気分です。

サンフランシスコにいたころ、近くで小さなカフェをやっていた、なべおさみみたいな顔をした韓国系アメリカ人キムさん。カウンターの後ろから、「バーモントカレー辛口」の箱を取り出して、「日本食スーパーで買ったんだ、好きだろ?明日のランチに出すぞ!」って、にっこり笑いながら言ってくれました。

次の火のランチコンボはカレーライスでした。福神漬けの代わりに奥さん手作りのキムチが付いてました。でも、それはそれで、おいしかったです!

15年前、ソウルに行ったときのガイドをしてくれた女子大生のおねえさん。板門店へつれてってくれました。この子は、はっきりこういってました。「学校では、確かに反日教育をやります。南北分断も全部日本が悪いと。確かに原因はあるかもしれないけれど、民族がしっかりしていれば分断は防げたとも思います。心配なさらなくても、賢い子達は、反日教育のほとんどそれが、嘘だと知っています。」と流暢な日本語で言ってくれました。

そして、4年前に死んだうちのバンドの元ギタリスト。何もいうことはありません、ただ、はっきりしていることは、彼なしに、今の僕はありません。

こんな風にぼくは、今まで韓国の人や在日の人に、いやな目に会わされた経験がありません。むしろ、好印象しかありません。僕はラッキーだったといえばそれまでかも知れないけれど、ネットで騒いでいるほど韓国の人たちが危険だとは、どうしても思えません。

領土問題その他は確かにあるけれど、僕らの生活には直接関係はない。むしろ、関係があると思わされるほうに無理がある。たとえば、なによりも、あそこは日本の土地だってことは、韓国人のみならず、世界中の人たちが知っている。だからこそ、あんなにも躍起になって、韓国の人たちは自分たちの土地だと言い張る。

それに、本心はどうかわからないという人もいるかもしれません。でも、そうなれば、相手がどこの国の人でも信用できなくなります。相手を信用できなくて、相互理解もクソもありません。そんなことも全部含めて、隣国を理解できないで、何が「愛国心」だとすら思います。疑心暗鬼で生きていては、「愛」は生まれません。

ニック・ロウの歌で、エルビス・コステロがヒットさせた歌に、What's so Funny 'bout Peace Love and Understandingっていう曲があります。彼はサビの部分でこううたいます。

この狂った世界の内側にあるものが身にしみるたびにこう思う。
知りたいことが一つあるんだ。
“平和と愛、相互理解を語ることのどこがそんなにおかしいんだ?”ってこと。
平和と愛、理解し合うことを信じて、どこがおかしいんだい?



自分の生活の中で、「リアリティのない敵」と戦っている人たちに、この歌を送りたいと思います。

で、話は変わりますが、ぼくのジャズマスターは、このコステロ風の音が出るように、目下改造中です。オリジナルのままだと、なんか丸っこい音なので、いろいろいじっているところです。

PA0_0432.jpg

先日からいろいろ試している、ドイツ・レダーシュタイン社製のEROコンデンサです。今日は、いわゆるシングルコイルのギターに取り付けるとされている容量の物を取り付けてみました。

PA0_0001.jpg

次の日曜日にスタジオに入るので、こってり試してこようと思っています。


::::::お知らせいろいろ::::::
不肖わたくしギター寅が率いますトリプルトラブルがライブを行います。
詳細は下記の通りです。

◎日時 2011年9月19日 祝日
◎場所 京都西院 MusicCafe Ohh-La-La http://www.ooh-la-la.jp/
◎出演バンドと出演時間
18:30オープン
(1)19:00〜GRANITEさん
(2)20:00〜我らがトリプルトラブル!!
(3)21:00〜FakeFurさん
◎チャージ
\2,000-(1ドリンク付)
*特段、チケットは発行しません

このライブのため、9月19日は休業いたします。
よろしくお願いします。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/883-27464d4b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。