ギター寅さんの日記 |2011年9月9日 コンデンサーってどうよ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/885-fc660661

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2011年9月9日 コンデンサーってどうよ。

PA0_0000.jpg

コンデンサーを変えたら劇的に音質が変わる・・・・。正直なところ、プロであるはずの僕でさえ、あまりぴんと来ないことでした。何万ボルトの電圧が常時流れていて、大きな静電容量を持っているのならまだしも、ピコレベルの話で、そんな人間の耳で聞き分けられるほどの効果があるのか、怪しいなあと思っていました。

たとえば、人気のオレンジドロップやビタミンQなんてのは、確かにハッと気がつくほど音質は変わります。けれど、全体にこもったように聞こえてしまいます。大きなアンプで歪ませて鳴らすときには、高音域がいい感じにスポイルされているように聞こえるので、まあええかとは思いますが、特にシングルコイルにあわせて、少しトーンを絞ると、なんだかおいしい音域までなくなっているような気がして、積極的にお勧めはしていませんでした。

この間もお話しましたが、ElevenGuitarsの岩崎君が持ってきた、ドイツ、レダーシュタイン製のEROコンデンサーをこの間から試しています。本来的には、オーディオ向けに開発されたものらしく、オーディオマニアの間では、ちょうど楽器マニアのオレンジドロップやビタミンQのような扱いのようです。まだ、それほど多く試したわけではありませんが、シングル用とベース用をいくつか取り寄せてみました。

いろいろラインナップしているカスタム回路で、スイッチクラフトやCTSのパーツ、これまた月並みかもしれませんが、ベルデンのワイヤーを使ったカスタム版を作って売り出そうと思っています。それに、これをあわせてみたらどうなるか、これから試してみようと思っています。

基本的に、コンデンサーとは「引き算」のパーツです。流れている電気信号からある一定の周波数帯域の信号を取り去る役目を持ったものなので、どんなものを使っても同じだと思っていました。いまさらながらですが、どうやら違うようです。トーンを絞ったときに、どれだけおいしい成分を残すことができるか、そういうところで勝負をしているんだなと。

このEROコンデンサーを使って、初めてそういうことに気がつきました。

::::::お知らせいろいろ::::::
不肖わたくしギター寅が率いますトリプルトラブルがライブを行います。
詳細は下記の通りです。

◎日時 2011年9月19日 祝日
◎場所 京都西院 MusicCafe Ohh-La-La http://www.ooh-la-la.jp/
◎出演バンドと出演時間
18:30オープン
(1)19:00〜GRANITEさん
(2)20:00〜我らがトリプルトラブル!!
(3)21:00〜FakeFurさん
◎チャージ
\2,000-(1ドリンク付)
*特段、チケットは発行しません

このライブのため、9月19日は休業いたします。
よろしくお願いします。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/885-fc660661

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。