ギター寅さんの日記 |2011年9月25日 ピックアップの巻き直しと回路の改造

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/900-b2991585

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2011年9月25日 ピックアップの巻き直しと回路の改造

PA0_0006.jpg
①先日、コイルの巻き直しをやったベース用ハムです。(詳しくはこちらの記事をご覧ください。)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/blog-entry-888.html
http://guitartiger.blog54.fc2.com/blog-entry-889.html
ようやく、本体が届き、このピックアップを搭載し、お客様のご要望にあわせた回路を搭載することになります。フロントには、リンディ・フレーリンのPB用が搭載されています。もともと、このピックアップはアクティブ回路を使用するつもりだったのか、ローパーワーだったので、フロントピックアップをパワーで食ってしまうことなく、バランスよく音が出るように巻き直しました。

PA0_0034.jpg
②基本的な考え方としては、このリアピックアップをハムバッカーとしてではなく、シングルコイルが2本というつもりで、バランサーポットでコントロールし、任意のバランスでジャズベースっぽい雰囲気を出せるようにしてみました。リアピックアップのブリッジ側のコイルと、フロントのミックスでは、PJBのイメージ、さらに、リアをのピックアップのバランスを50:50にすると、太い音が出せます。なお、フロントとリアの切替は、もともと着いていたミニスイッチを流用しています。

PA0_0035.jpg
③もともと付いているボリュームやトーンをすべて取り外します。流用するものもあるので、要らないハンダなども一緒に除去しておきます。

PA0_0033.jpg
④図面を参照に、流用するポットと交換するポットの位置関係を確認します。位置関係、配線が確認できたら、本体には搭載せず、ワイヤーハーネスの状態でいったん組み上げます。今回は、当店がお勧めしているEROのコンデンサーと、調子の悪いジャックの交換もご注文いただきました。

PA0_0032.jpg
⑤ピックアップ、アースもすべて接続して、実際に設計どおり機能するかどうかを確認します。

PA0_0031.jpg
⑥確認ができたら実機に搭載します。キャビティが狭く効率的な配線が求められます。

PA0_0030.jpg
⑦ノブ類をとりつけ、弦を張ってセットアップして完了です!

とりあえず、ずいぶん使いやすい感じにはなりました。今回は、試験的要素も多く、リアピックアップも7.6kΩ×2個と、奇をてらわず無難なまとめ方にさせていただきました。欲を言えば、リアピックアップのブリッジ側をもう少しパワーアップしておけば、さらにジャズベースぽい雰囲気が出たかもしれません。これは、今後の課題です。



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/900-b2991585

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。