ギター寅さんの日記 |2011年9月27日 ジャズマスターを使いやすく①

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/902-97ed8705

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2011年9月27日 ジャズマスターを使いやすく①

PA0_0432.jpg
正直、そのままだと使いにくいジャズマスター。ただ、そのキャラクターはなかなか魅力的なものがあり、この夏、僕も衝動買いしてしまいました。ハイパワー、ハイエンド、こだわればいいギターはいくらでもありますが、あえてこの不完全な楽器を、手にとらせてしまう魅力がこのギターにはあります。

それならば、使い勝手のいいように改良していきましょう。まずは電気系統からです。

ピックアップを交換すればもっと弾きやすくなるんでしょうけれど、それでは面白くもない。探してみると、2個セットで9万円なんていうのもありますが、なんでそんな値段なのかさっぱりわかりません。よいものはよいものでしょう。でも、それで買いたくなるような値段であれば、もっといいのにと思います。

PA0_0036.jpg
話がそれましたすみません。で、OzimasGuitarAtelierの佐溝くんに教えてもらった回路図を元に、配線の改良を行います。まず、プリセットスイッチは結構好きな音質なので、これは温存します。トグルスイッチ側の配線については、ピックアップのパラレル、シリーズ切替ができるようにします。これで、三種類の音が出せるようになります。

PA0_0037.jpg
コンデンサーは、いまいち押しのEROでもよかったのですが、ひょんなことからMalloryの物が手に入りました。これは、いわゆるレスポール用のコンデンサーですが、これも悪くないキャラクターを持ったコンデンサーです。また、パラレルシリーズ切替はプッシュプルスイッチで。ポットは500KΩに変更して、抜けよく且つメロウな感じが出るようにしてみました。

PA0_0038.jpg
配線は当然ながら以前よりも複雑にはなりますが、増設した配線はすべて黄色の皮膜の銅線を用いて、すぐにわかるようにしてあります。

で、どんな感じになったのかというと、いままで、ソロを弾いているときに気になっていた中高音のキンキンした感じが、シリーズ化で少し落ち着いたように思います。プリセット側のEROのコンデンサも、今までのものから比べると少しばかり抜けがよいように聞こえます。

次回は、ジャズマスターを弾く人が必ずハマるトラブル、弦落ち、サドルイモネジの欠損、ブリッジの沈み込みをいかに解決するか、考えていきましょう。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/902-97ed8705

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。