ギター寅さんの日記 |2011年10月1日 ウルトラマンの主治医になるなんて、

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/906-a76ac189

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2011年10月1日 ウルトラマンの主治医になるなんて、

恐れ多い!!僕なんざ、そこいらのギター屋のオヤジです。まだまだ修行中、「科学特捜隊見習い」のようなものです。とうとう10月になってしまいました。今年もあと3ヶ月、消防団のカレンダーを見ると、この先イベント目白押しで、仕事ともども忙しくなります。

さて、このあいだは、またしても遠路はるばる、ウルトラマンソエンジがきてくれました。今度は、そのそえんじ君の大事な武器である、スズキのスリーエスにピックアップを付けるお仕事をさせてもらいました。

かれがスタジオやステージで、少しでもギターを弾きやすいように、お手伝いをさせてもらいました。お手伝いついでに、彼の年末のコンサートのスポンサーになりました。っても、数千円程度ですが、今度のライブの案内に、うちの店の広告が載ります。高砂方面のかたは何卒よろしくお願いします。

それはさておき、しかし、作業中の二人の会話が、なんとも卑猥でした。(寅=わたし、そ=そえんじくん)

寅:これから、肛門(エンドピンの穴を指し示しながら)を拡げるわ。
そ:どれぐらい拡げはるんですか?
寅:この浣腸(プリアンプを持ちながら)が収まるぐらいや。
そ:それが収まったらどうしはるんですか?
寅:肛門に浣腸を固定して、腹の中で電線を這わすんや。電池も付けるでえ~。
そ:へ~!!

たぶん、声だけを聞いていたら二人で何をやっているのかわかったもんじゃありません。

それはさておき、ピックアップを入れてからなかなか好調のようで、こないだはそえんじ君からお礼の電話をいただいてしまいました。いやいや、ほんとうに恐縮です。

さて、彼の使っているギターなんですが、スズキのスリーエスっていいます。これがまた、実にいいギターなんです。彼はこのギターをリサイクルショップで手に入れたといいます。実はこれ、隠れた名機だったりします。

なんせ、バイオリンメーカーのスズキさんが作ったものです。やはり、仕上げ等に関しては、なかなかいいものがあります。1977年の発売当初、定価は4万円。大卒初任給の平均が9万5千円の時代の4万円ですから、今の物価に換算したら、そこそこ気合の入ったギターだったりします。

彼の周りでは、やれマーチンやギブソンを買えなんていう人がいるそうです。それはそれでいいんですが、何よりも本人が一番気に入って使っているのですから、そのパフォーマンスを目一杯引き出してやるのがプロってもんです。

といいつつも、肛門を拡げるだのなんだの言っているわたくしは、やはりどこまでも不遜な職人なのかもしれません。

110915_1058~01
そえんじ君がライブをやります。皆さんよろしくお願いします!
http://soenji0901.cart.fc2.com/ca1/11/p-r-s/
詳しくはこちらへどうぞ!



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/906-a76ac189

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。