ギター寅さんの日記 |2011年10月7日 オービル・レスポールのレストア③ インレイその1

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/912-cad7d1f7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2011年10月7日 オービル・レスポールのレストア③ インレイその1

PA0_0071.jpg
本当は、前回紹介したピックアップよりも先にするべきことだったんですが、オーナーさんも新しいPUを段取りしなければならないこともあったので、先にピックアップを確認したしだいです。とりあえず、ギターからパーツをすべて取り外して、段取り的なことをはじめます。まずは、全部取れてしまったインレイから。

PA0_0070.jpg
なんと、このレスポール、指板のインレイが、全部、しかもきれいに取れてしまっています。何でそんなことになるのか、本当にわかりません。本来的ならば、新しくインレイのスロットを掘りなおし、アバロンかパールを入れて、フレットボードを磨きなおすという作業が必要になってくるのですが、それをやれば、このギターを手に入れた金額の数倍の工賃がかかってしまうので、今回はここに、アクリルの板をはめ込み、エポキシで固めて、指板上のギャップをできるだけなくすという方法をとります。

PA0_0069.jpg
何度も言うように、こんな仕事はありません。しかし、ご要望とあればベストを尽くすのがプロの仕事。とりあえず、採寸をしてアクリル加工の工房に図面を回します。数日中に、インレイが仕上がってくるでしょう。実際のはめ込み作業については、また今度.....

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/912-cad7d1f7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。