ギター寅さんの日記 |2011年10月24日 珍!!でもこれはすごい!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/929-1940ea37

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2011年10月24日 珍!!でもこれはすごい!

K-158 Fernand Burnycstm

フェルナンデス、バーニーカスタムのストラトです。ナチュラル塗装ながら、アルダーボディ。何気なくもってみると、これがめちゃくちゃ重いんです。まるでセンのようです。

なんだろうと思ってよく見ると、なんと、ボディは6ピースではありませんか!
PA0_0119.jpg
ちょっと見えにくいですか、すみません。

で、裏を見るとメイプル1Pのような、スカンクストライプが入っているのですが、
PA0_0120.jpg

なんと、ネックも張りメイプル指板なのです!
PA0_0121.jpg

ものの本を読むと、この当時日本の楽器メーカーさんは、フェンダーやギブソンに追いつけ追い越せの勢いで、様々なコピーも出るなどを作っていたといいます。もちろん、作業効率を考えれば6ピースなんて考えられません。ベニヤ板とはちがって、湿らせて圧をかければ固まるものでも無し、接着面がどれだけまっすぐかで、その精度は変わってきます。

わかりやすいところで行けば、指物の家具を思い出してもらえればいいでしょうか。つまり、高い加工精度をもっていないと、できない業なんです。当時は、原材料となる材木が高かったのでしょうか、高級モデルで使った木材の端材を徹底的に利用しようとしたのでしょう。コストダウンへの涙ぐましい努力の跡です。

日本人のものづくりの真面目さ、というか、正直さが伝わる一本です。もしも、このギターをバカにする人がいるとしたら、その人こそバカにされるべきです。

::::臨時休業のお知らせ::::
10月30日 所用のため 15:00~営業
11月 6日 出仕事のため
11月19日・20日 東京方面へ出張兼旅行のため
それぞれ臨時休業いたします
ご不便をおかけしますが、
よろしくお願い申し上げます。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/929-1940ea37

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。