ギター寅さんの日記 |2011年11月7日 ようやく、

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/944-1f902eac

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2011年11月7日 ようやく、

10月半ばから続いていたバタバタが少し落ち着きました。これからしばらく、新商品の開発に取り組めます。エアワウも、うちでは正直ほったらかしになってました。

その間にも、H&Kさんはいろいろと改良を加えておられていて、確実に進化を遂げています。また、商品化に向けて必要な工作機械をお金を出し合って買おうか、という話にもなっています。

さて、現在うちで開発をしているものをざっとお知らせします。

エアワウ・・・これは以前紹介したとおり。重力センサーとサーボモータを搭載したコントロール部を流用して、ピッチシフター、可変ブースターを計画中です。

ジャズマスター用ピックアップ・・・見てくれはそのままジャズマスターなんですが、中はハムバッカーというものです。

ベース用ハムバッカーピックアップ・・・これはお客様と共同開発になると思いますが、MusicManタイプのハムバッカーのサイズで、ジャズベースのような直径5ミリのポールピースを採用したピックアップ。フロント側のコイルを若干パワーダウンさせて、バランサーポットやスイッチとの併用で、ハムバッカーにもジャズベース風サウンドにもなる(予定)ものです。

こういう仕事をしていると、やもすればとてもマニアックなことをしているように思われてしまいます。いや確かに、楽器を知らない人から見れば、こっちが提案している商品だって、「いったいこの人は何を作っているのだろう?」といわれても仕方がありません。

それでも、僕はこの仕事の真髄は、一部のマニアや上級者が喜ぶものを提供することではなくて、、もちろんそういう人たちも含めて、そして初心者の人や、仕事をしながら趣味でやっている人たちも、そして願わくば楽器を持たない人にも、「おもしろそうだな」と思えるものを作れることだと思っています。

エアワウは、楽器を知らない人が見て、その仕組みが理解できなくとも、この機械をつけて楽器を揺らせば音が変わるってのが、一目ですぐわかります。エアワウはそういう視点で考え付いたんです。

そういう視点がなくなってしまうと、本当に、ただのマニアになってしまいます。つまり、わかりにくさは「罪」であり、わかりやすさは「やさしさ」です。

材料や製法をこだわりぬいて、四角四面に作りこんだものはすばらしいかもしれない。でも、それが「わかりにくい」ものであれば、人々はせいぜい尊敬しながら敬遠します。

「わかりやすさ」とは、「エンターテイメント性」と言い換えてもいいでしょう。

これは商売に限ったことではなく、学問でも、芸事でも同じです。エンターテイメント性のないものに人はついてきません。それには「かわいげ」がないんです、きっと。だから、みんな、せいぜい「いいなあ」って言いながら、次の瞬間に忘れてしまいます。

常に僕は「すばらしい素材を使って、完成度が高いもの」というポイントで考えることはありません。そんなことは、物を作ったり、何かを表現するって上では、当たり前にしなければならないことだからです。

その上に、エンターテイメント性を乗っけてこそ、本物です。

なによりも、「おもしろくて楽しい」と思えること・・・。僕が仕事をする上でこだわることがあるとすれば、その一点につきます。この商売をやっていて、そう思えないものを、値段をつけて売るってのは、やっぱりそれって詐欺だと思うんですよ、僕の中では・・・・。


::::臨時休業のお知らせ::::
11月 6日 所用のため13:00から18:00までの営業になります
11月19日・20日 東京方面へ出張兼旅行のため臨時休業いたします
ご不便をおかけしますが、以上よろしくお願い申し上げます。

::::お知らせ::::
110915_1058~01
わがココロの友、そえんじ君がライブをやります。
皆さんよろしくお願いします!
詳しくはこちらへ!
http://soenji0901.cart.fc2.com/ca1/11/p-r-s/



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/944-1f902eac

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。