ギター寅さんの日記 |2011年11月25日 ジャズマスターを使いやすく その5

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/960-c4d1551e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2011年11月25日 ジャズマスターを使いやすく その5

ジャズマスターのブリッジサドルです。正直なところ、これって使いにくいなあと思われるオーナーさんは多いと思います。アーミングをすれば前後にゆれてピッチが狂ったり、スパイラルサドルはいわゆる弦落ちが起きたり、サドルが裏返ったり、弦振動で、ブリッジプレートを支えているネジが緩んで、ブリッジが全体的に沈んでしまったりなんてことが起きます。

中には、サドルをマスタングのように弦一本分の溝だけを切ってあるサドルに交換したり、レスポールみたいなチューンオンマチックに乗せ変えてしまうなんて方もいらっしゃいます。

JM1.jpg

でも、そんなことをしたらジャズマスターのキャラが消えてしまう・・・・。うちは、できる限り、オリジナル状態を維持しつつ、状態を改善するという方向で、いつも考えています。外科手術はいつでもできます。でも、外科手術はやってしまうと元には戻りません。「メス」を入れるのはいつも最後と、うちは決めています。

さて、これらのトラブルは、ある程度は、シミングでテンションを稼ぎ、ブリッジを力ずくで押さえることで何とかしようとしたというのは、先日もお話しました。それでも、アーミングのときにブリッジが前後するのは抑えようがありません。現状では、これは、キャラクターとして割り切っておきます。

しかし、ブリッジサドルそのものが沈んでしまうと、演奏ができなくなるというリスクが発生します。これは、なんとしてでも防がねばならない・・・・。

JM2.jpg

そこで、いつものネジやさんにいき、こんなものを買ってきました。振動で緩むネジを固着させるものです。そんなことをしたらネジがバカになるじゃないかといわれそうですが、瞬間接着剤のようなものではなく、ネジのすべりを悪くしてネジをかっちりかませるものです。もちろん、ゆっくり回せばネジははずせます。

さて、今度スタジオにもっていたっときに、どんな結果になるのか・・・・。それはまた、後日紹介します。



::::お知らせ::::
110915_1058~01
わがココロの友、そえんじ君がライブをやります。
皆さんよろしくお願いします!
詳しくはこちらへ!
http://soenji0901.cart.fc2.com/ca1/11/p-r-s/
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/960-c4d1551e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。