ギター寅さんの日記 |2011年11月24日 「姉小路製作所」 始動!!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/962-c0c1364c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2011年11月24日 「姉小路製作所」 始動!!

今日は、東京のTailrockGuitarsの社長さんが、奥様と一緒に京都に来られています。先日お邪魔したときにも思いましたが、僕が行ったタイミングといい、こちらにお見えになるタイミングといい、なかなか絶妙だなあと思います。これもいいご縁に恵まれたのだと本当に感謝しています。一緒にいい仕事をさせていただければ、これほどうれしいことはありません。

今晩は、一緒に清水寺の夜間拝観へ行き、その後一緒に食事に行く予定です。今から本当に楽しみです。

さて、今日はもうひとつニュースが。H&Kファクトリーさんと共同で、新しい工作機械を購入することになりました。
DSC_54231.jpg
※購入予定のホットプロシードさんのホームページより借用しました。都合が悪ければお申し出ください、すぐ削除します。

これは何かというと、3Dプリンターです。パソコンの中にあるCadのデータをそのまま転送してやると、ABS樹脂を使って立体的な造形物を作ることができるものです。

たとえば、うちの品物で行けば、オリジナルピックアップのピックアップカバーを、しかもうちのロゴ入りで作ったり、ハムバッカーのボビンを、これまたうちのロゴ入りで作ったり、もちろん、うちのロゴがいやだっておっしゃるなら、あなたのオリジナルロゴの入ったものを作ることができます。

また、これまでは材木以外では作ることのできなかったオリジナルのヴォリュームノブなども作ったりできます。そして、今、エアワウの市販化に向けて一番ネックになっているコントロール回路を収納して、ヘッドに取り付けるためのケースも作ることができます。

もちろん、その程度の仕事しかできないのであれば、この機材の元を取るのはしんどいことです。で、この機材はもちろんのこと、この先導入予定の機材をを有効に生かすために、H&Kさんとうちが中心になって、新しいブランドを立ち上げることにしました。

それは、「姉小路製作所」です。もちろん、会社を作るわけではなく、プロダクトユニットを作るって話ですが、「そういうもの」を作っているひとつブランドとしての「アイコン」を作ろうということになったんです。

それも、普通に作って売るのでは面白くない・・・。

取扱品目は、当GWNNが企画したギター用エフェクター、H&Kさんの企画したオリジナル電子楽器(現在電気大正琴を製作中です)、音楽教材、玩具などです。また、センシング技術を応用した各種音楽デバイスなどの開発も進めていきます。

また、商品とそのイメージは高度成長時代の中小企業とその製品をモチーフに、イメージと商品を作っていこうということになりました。制服はもちろん、胸に「姉小路製作所」の刺繍の入った作業服です。

新商品の紹介は、「ライブ」でも「プレゼンテーション」でもなく、あくまでも「新製品発表会」。さらに、商品発表会のツアーは「ツアー」ではなく、これもあくまで「行商」あるいは「出張」。もしも、万が一ファンのみなさまが付いていただけたら、それは「ファン」ではなく「お客様」、あるいは「お得意様」。そして、もしも、投資をしてくださるという奇特な方がおられれば、「スポンサー」ではなく「株主」としてご優待する予定です。

来年の夏ごろまでに、一通り品物をそろえて、最初の「新製品発表会」を開こうということになりました。

ちなみに、「姉小路製作所」の姉小路とは、初代「社長」に就任予定のH&Kさんのご自宅のある通りの名前からです。僕は「専務」に就任、そして、「常務」にはコンピュータのスペシャリストであり、当店のお客様でもあるRayOneの谷渕さんにお願いしようかと思っています。

今後の展開にご期待ください。

::::お知らせ::::
110915_1058~01
わがココロの友、そえんじ君がライブをやります。
皆さんよろしくお願いします!
詳しくはこちらへ!
http://soenji0901.cart.fc2.com/ca1/11/p-r-s/
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/962-c0c1364c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。