ギター寅さんの日記 |2011年12月25日 「ものづくり」のしんどさ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/994-f819a459

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2011年12月25日 「ものづくり」のしんどさ。

Madeinjapan.jpg

エレアコではポピュラーな、タカミネさんのギターです。それぞれ、大体7万円ぐらいまでで価格を抑えてあるにも関わらず、なかなか、よいできばえです。

心無い人の中には、価格で物事の良し悪しを決め付けてしまう人がいます。もちろん、価格も物事の良し悪しを判断する基準ではありますが、それだけで決まるものではありません。

今日は、このギターがよいのか悪いのか、とか、メーカーさんの方を持って、いいというつもりもありません。

皆さんはギターが好きで、このブログを読んでくださっていると思います。楽器の好きな皆様だから、お分かりいただけると思って、声を大にして言いたいことがあります。

このギターたちを、販売価格7万円で抑えるというしんどさを、想像したことがありますか?

そのためには、技術的に乗り越えなければならないことはもちろんですが、金銭的なこと、あるいは工場の設備や人員の配置をどうするか、そういうことを考えることも必要になるでしょう。

さらに、設備投資が必要であるならば、新しいモデルをリリースするときに、銀行に融資を頼むなんてこともあるかもしれません。

プロトタイプができれば、販売店に予告を出します。そこで、販売店の反応が芳しくなければ仕様の変更などもありうるでしょう。

そして、イザ販売となっても、おいそれとは皆さん買ってはくれない。ただでさえ、みんな財布の紐が固い時代です。ましてや、生活に直接必要なものでもありません。お金を使う優先順位としては、かなり下のほうになるものです。

このギターたちも、それらの障害を乗り越えて、ようやくユーザーの手に渡るんです。それを考えれば、そのギターのありがたみも増すと思うのですが、それはおめでたい考え方なんでしょうか?

でも、どんなものでも、そこに存在するということは、理由なり、成り行きがあります。どんな物事にもそれなりの「因果」ってものがあります。

それを全部含んだ上での「ネガティブな判断」ならまだしも、なんです。

で、ここで話が最初に戻るのですが、金額を見て数分触っただけで、品物にネガティブな判断を下す人がいます。しかも、このギターたちのように、それなりによくできている品物であってもです。

僕も、いろいろなものをがんばって作っていますが、それらの障害を乗り越えなければならないことを考えると、やはり気がめいりそうになります。それでもなお、前を向いて進んでいかなくてはならない。

お客さんに、「面白そうだ」とか「楽しそうだ」とか思ってもらえなくなったとき、それはGWNNが終わるときなんだろうと思ったりしています。

ふと気がつけばクリスマスですね。

::::年末年始の休業予定は下記の通りです。::::
12月31日~1月3日まで
年内は12月30日まで通常通り営業
年始は1月4日より営業いたします。

::::ライブのお知らせ::::
日時 2011年1月29日
場所 拾得
詳細は決まればご連絡させていただきます。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/994-f819a459

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。