ギター寅さんの日記 |2011年12月27日 ギネスブックに載るのとちゃいますか。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/996-ceb9080b

トラックバック

コメント

[C57] 人の批判はやめましょう

廃業を宣言して、撤回することは、決して悪いことではないと思いますが、
ご自身のことは棚にあげて、ヒトのことを「オオカミ少年」と呼ぶのは、やめましょう。

皆、それぞれに事情があるのですから…

[C58] 人の批判をするときは

あなたこそ、自分の名前を明かしましょう。私はあなたとは違って、他人を批判するときは、あなたのように匿名でやるような卑怯な事はしませんが。

ちなみに、この文章での「オオカミ少年」とは、クラプトンに対する最大の褒め言葉のつもりで書いたのですが。

最後といいながら、またあるのではと、期待を抱かせ、ライブのたびに最高の演奏を聞かせてくれるクラプトンは、最高の「オオカミ少年」です。
  • 2011-12-28 13:11
  • ギター寅さん
  • URL
  • 編集

[C59]

寅さんを批判するなら、寅さんとガチでやりあうつもりで名乗れや。すくなくとも寅さんが人に文句を言うときは、寅さんがそいつを評価しているときか、何とかしてやろうと思っているときだよ。あの人はどうでもいいひとには、まったく言及もしない。まあ、褒めてんのか、けなしてんのか、わかんないのは問題だけど。
  • 2011-12-28 13:26
  • 寅さんのファン
  • URL
  • 編集

[C63]

世間一般的には寅の文はクラプトンに対して悪意のある表現だと思います。ほめてはいません。
クラプトン(の、とりまき達)は金の亡者と言われてるくらい批判にさらされてきました。①息子の死を歌にして金にかえた。②ただのレースセンサー付き()Midブーストつきのストラトをクラプトンモデルとして売りさばいた。
これらをビジネスとして好意的にうけとるか、悪意的にとらえるかは文書を見ればわかるはずです。

寅もこの世界で商売(=生活)してるわけですから、それくらい理解しましょう。
「特別仕様でありながら量産型」これは当たってますが購入オーナーの心を傷付け、メーカーを敵に回す最大の言葉です。あなたにリペアー部品を卸す人も、工具を売る人も、離れていくことでしょう・・(世の中て案外そんなもんなんですよ)
  • 2012-02-04 13:15
  • 寅さんにモノ申す
  • URL
  • 編集

[C64]

二人とも和解してるのに遅いコメントw

寅さんも表現不足だったて謝ってるやん。

[C65]

寅さんのブログ、おめえあんまりきちんと読んでないだろう?やつは、匿名の書き込みは取り合わん。物申すんなら、名前を名乗れや。ひきょうやぞ。それに、64の人もいっているみたいに、最初に書き込んだ人とは和解してるだし、お前がごちゃごちゃいうこっちゃないやろ。

[C67]

63番、お前あほやろ?この次の記事を呼んでみろや。

[C68] みなさんすみません

みなさん、本当に不愉快な気分にさせてすみません。63の人も、それなりに感じたことがあってのことですから、みなさんもそう熱くならずに、よろしくお願いします。63の方も、前後の脈絡はよく読まれたほうがいいですよ。あなた自身も、こんな風にみんなにかかれて、いやな気分になりますからね。もちろん、私自身もそうですが、発言は慎重になされたほうがよいかと思います。
  • 2012-02-04 20:46
  • ギター寅さん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2011年12月27日 ギネスブックに載るのとちゃいますか。

K-195 FenderUSA EClapton ST

時々、このブログでも書いていますが、エリック・クラプトンのシグネイチャーストラトです。修理や調整など含めて、今まで何本触ってきたか、わからないぐらい触っています。

先日、とある方がクラプトンのライブに言ってきたとおっしゃってました。彼のライブにはいつも、「これで日本最後のライブ」という但し書きがつきます。ぼくも12年ぐらい前の「日本最後のライブ」に行った事があります。今回も、最終日が終わりかけのときに追加公演が決まったといいます。

まるで、「オオカミ少年」です。

話がそれてしまいました、すみません。そもそも、シグネイチャーモデルといえば、そのアーティストの特殊な仕様を市販化したものであり、通常の量産品とは違います。それでも、こっちが何本触ったか忘れるぐらいということは、それなりに数が出ている、ということになります。

ということは、世界でもっともたくさん売れたシグネイチャーモデルといっても、言い過ぎではないのではと思います。ギネスブックに載せてもいいんじゃないでしょうか。特別仕様でありながら量産型という、日本語としてわけのわからない形容をするギターってことになります。

しかし、それほど売れるということは、クラプトンが人気のあるギタリストであり、それでいてコピーしやすい楽曲が多く、このギターもそれなりに面白い仕掛けが付いているから、ということなのではないでしょうか。

これほどわかりやすいギターも、ないように思います。

::::年末年始の休業予定は下記の通りです。::::
12月31日~1月3日まで
年内は12月30日まで通常通り営業
年始は1月4日より営業いたします。

::::ライブのお知らせ::::
日時 2011年1月29日
場所 拾得
詳細は決まればご連絡させていただきます。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/996-ceb9080b

トラックバック

コメント

[C57] 人の批判はやめましょう

廃業を宣言して、撤回することは、決して悪いことではないと思いますが、
ご自身のことは棚にあげて、ヒトのことを「オオカミ少年」と呼ぶのは、やめましょう。

皆、それぞれに事情があるのですから…

[C58] 人の批判をするときは

あなたこそ、自分の名前を明かしましょう。私はあなたとは違って、他人を批判するときは、あなたのように匿名でやるような卑怯な事はしませんが。

ちなみに、この文章での「オオカミ少年」とは、クラプトンに対する最大の褒め言葉のつもりで書いたのですが。

最後といいながら、またあるのではと、期待を抱かせ、ライブのたびに最高の演奏を聞かせてくれるクラプトンは、最高の「オオカミ少年」です。
  • 2011-12-28 13:11
  • ギター寅さん
  • URL
  • 編集

[C59]

寅さんを批判するなら、寅さんとガチでやりあうつもりで名乗れや。すくなくとも寅さんが人に文句を言うときは、寅さんがそいつを評価しているときか、何とかしてやろうと思っているときだよ。あの人はどうでもいいひとには、まったく言及もしない。まあ、褒めてんのか、けなしてんのか、わかんないのは問題だけど。
  • 2011-12-28 13:26
  • 寅さんのファン
  • URL
  • 編集

[C63]

世間一般的には寅の文はクラプトンに対して悪意のある表現だと思います。ほめてはいません。
クラプトン(の、とりまき達)は金の亡者と言われてるくらい批判にさらされてきました。①息子の死を歌にして金にかえた。②ただのレースセンサー付き()Midブーストつきのストラトをクラプトンモデルとして売りさばいた。
これらをビジネスとして好意的にうけとるか、悪意的にとらえるかは文書を見ればわかるはずです。

寅もこの世界で商売(=生活)してるわけですから、それくらい理解しましょう。
「特別仕様でありながら量産型」これは当たってますが購入オーナーの心を傷付け、メーカーを敵に回す最大の言葉です。あなたにリペアー部品を卸す人も、工具を売る人も、離れていくことでしょう・・(世の中て案外そんなもんなんですよ)
  • 2012-02-04 13:15
  • 寅さんにモノ申す
  • URL
  • 編集

[C64]

二人とも和解してるのに遅いコメントw

寅さんも表現不足だったて謝ってるやん。

[C65]

寅さんのブログ、おめえあんまりきちんと読んでないだろう?やつは、匿名の書き込みは取り合わん。物申すんなら、名前を名乗れや。ひきょうやぞ。それに、64の人もいっているみたいに、最初に書き込んだ人とは和解してるだし、お前がごちゃごちゃいうこっちゃないやろ。

[C67]

63番、お前あほやろ?この次の記事を呼んでみろや。

[C68] みなさんすみません

みなさん、本当に不愉快な気分にさせてすみません。63の人も、それなりに感じたことがあってのことですから、みなさんもそう熱くならずに、よろしくお願いします。63の方も、前後の脈絡はよく読まれたほうがいいですよ。あなた自身も、こんな風にみんなにかかれて、いやな気分になりますからね。もちろん、私自身もそうですが、発言は慎重になされたほうがよいかと思います。
  • 2012-02-04 20:46
  • ギター寅さん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。